渓流釣り

2012 渓流26

加茂川水系 ソウナン谷釣行

本日はチライさんと共にソウナン谷へ
オレにとっては2度目になる谷だ。
ここは2年前にバタやんが遭難した(;´Д`)いわくつきの場所なので
今回オレが代わりにリベンジしときましょう。
( ̄‥ ̄)=3 フン
といっても今回はチライさんが一緒なので安心感(´∪`●)は抜群だ!
オレ一人ではとても行けないが( ̄∇ ̄;)
いずれは単独釣行できるようになりたい☆

車止めから登山道へ入り、およそ道とは言えないような道をもくもくと進んでいく

AM06:00入渓

今回のチライさんはいつものルアーマンスタイルではなく
今年初めての餌釣りスタイルで、封印していたハエ竿を持参してきた。
チライさんの場合、餌釣りとはいっても通常の渓流釣りとは全然違う独特な釣り方をする。

わかりやすくいうと・・・
オレの餌釣りはナチュラルに流して魚が掛かるのを待つ釣り
チライさんの場合は竿もラインも自分で動かして積極的に誘って喰わせる釣り
見よう見真似で真似しても誰でも簡単に釣れるとはとうてい思えない。
スッゲ━━ヾ(*゚Д゚*)ノ゙━━ェェ!!

渓流竿ではなくハエ竿を握ったチライさんはお魚さん達から見れば
脅威以外の何者でもない((((;;OдO;lll))))ガタガタ
もう逃れる術はないであろう(笑)


入渓地点の美味しそうな淵でチライさんが竿を出すがアタリなし
つまりここには魚はいないとオレ判断(@´皿`)
竿は出しません!!(。-`ω´-)キッパリ!!

さっさと次に行きましょう!!

川通しはせず
またまた登山道へ潜り込みもくもくと進んでいくが、こっちは最初の登山道より遥かに荒れている。
オレが先頭を歩くとすぐに幻の道へと誘導してしまうので、
Ψ(*`Д´*)Ψグヘヘヘ!!
チライさんに先頭してもらう(笑)

すぐに歩くのがイヤになってきた・・・・・

30分くらい歩いて、やっと次の入渓点に到着
オレが仕度している間にチライさんが26cmの良型アマゴを掛ける。

ウム!さすがである!

よっし!オレも頑張るぞ!!

と意気込んでいる間にチライさん次のも掛けてるし(笑)
∑(‘0’*)ハッ!
ま、まあいいかぁ~(~ε~;)♪
数釣りはチライさんに任せて、オレは1匹大物釣ればOKな男なのさ
(Φ∀Φ;)フッフッフッ♪

足の速いチライさんをよれよれと追いかけていく
この人、釣りも早いが足も早い!

いい感じの淵を譲ってもらいようやく腰をすえて竿を出す。
そこで本日初めてのアタリ!!
しかし寄せてるときにバラシ・・・・・Σ(゚д゚lll)!

振り返るとチライさんが満面の笑み
「今のはイワナやね~」
こんな場面は見なくてよろしい(笑)
(ノ ̄┏Д┓ ̄)ノ

それにしてもこんな下の方でもアマゴとイワナが混棲してるんか~
ナカヽ(´∀`●)人(●´∀`)ノヨシ ♪♪♪
イワナはもっと上の方やと思っていたんだけどねぇ

そのまま交互に釣り上がりながら、大滝で待っていたチライさんに追いつくと
足元にお魚さんが転がっているじゃありませんか
(◎◇◎)っ!
なにやら不吉な予感がする!!
じ~っと見てみるが

「・・・・・・・・・」
(・____・)
「まあまあのが釣れたわ~」
(≡∀≡)~*。・゚
「まあまあて、コレ尺上やろう」
(oωo)ウンウン
「いや~尺にはちょいと足りんやろ」
(>▽<)ゞナイナイ
「いや!ある!!」
(`¨´)=З

ブツブツいいながら検寸すると・・・・・

31cm

「ほれみ~、やっぱ尺上ぢゃ!31cmやん」
( ̄ε=‥=з ̄)
「31cm?そんなにあるがか~」
(・。・)?
「美白美人やね~」
゚+.(・∀・)゚+.゚
「今年は銅山川行った時にルアーで36cm釣っちゅうき、これはリューくんに釣ってほしかったがよ」
(人´∀`○).☆.

う~ん
今年最初で最後の餌釣りで、こんな簡単に尺モン上げてええんか?
いかんやろ(笑)

31cm


滝好きのオレには絶好のシチュエーション♪
やっぱりあるべきところで、あるべきお魚さんが出ると嬉しいよね~

それにしても見事な大滝が次から次へと出てきて、どれも大高巻きを余儀なくされる。
暑くて大汗かいた身体で渓に降りて滝の前に立つと、1分もしない間に寒くなってくる。

ここでやっとオレにも良型アマゴが出てくれた
内心ε-(´▽`)ホッとする


26cm

その後も2人でワイワイ喋りながら釣り上がって行く
ふと振り返ると既に向かいの山を見下していた。

この滝には見覚えがあるゾ
懐かしい~♪
今日は遭難確率0%だからたっぷりと堪能しましょう(笑)

この滝ではイワナしか釣れません。
前回はアマゴだけだったハズ
勢力拡大してますね~
イワナちゃん!

大滝を巻いてもまだまだ傾斜はキツイ
AM11:00に早めのランチ

その後も釣り上がっていくが
まだ予定の半分くらいで
問題発生!!

なんと2人とも餌のミミズが終了・・・・・・・
チ━━━(;-ω-)━━━━ン・・・
まさかチライさんが餌釣りするとは思っていなかったから
ミミズを1パックしか持ってきていなかったのが敗因か
これなら4パックくらい持ってきてもいいかも
いや、それよりルアータックルもリュックに放り込んでおけばバッチリか
“ノ(-______-;)ウゥーム・・・

今更、川虫探しなんかする気力無し
後ろ髪引かれる思いで納竿することにした。


12:00納竿

ヒーヒー言いながら登山道まで
脱出!!
見つけるのがかなりややこしかったが、こっちの登山道はけっこう快適である
途中には天然の岩別荘もあり♪

「来年はここらで泊まって2日がかりで遊ぼうや~」

「リューくんは元気やね~」

「帰りの時間も気にせずたっぷり遊べるやん」

「ほんならそれなりの装備はせないかんよ」

「OK!じゃあ、そのつもりで来年よろしく」

「マジか~いらんこと言うんやなかった~(笑)」


一休みすると、腰が重くなりますな~

アップダウンを繰り返しながらてくてく歩く
PM 02:26に車止め到着

この谷
一人で行って帰ってこれるか?と問われると今ならたぶん大丈夫(本当か?笑)
でもここは複数のパーティで行くほうがきっと楽しめるだろう
そんなとこですな~
ウン(〃 ̄ω ̄〃)ウン

~釣果~
2人合わせてアマゴとイワナ35匹くらい(ほぼチライさんだが・・・・・)
最長 アマゴ31cm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*