2012 渓流17

仁淀川釣行

本日はバタやんと共に仁淀川本流へ
今回の釣行スタイルはバタやんは餌釣り
オレは餌釣りとルアーの2刀流の予定なのでいつもより荷物が多い。
車の中は訳のわからないくらいゴチャゴチャしている(笑)

鮎師さん達で溢れるこの時期だから
(・.|コソッ
一級ポイントへ入渓するためにAM02:30に地元を出発!!

4時過ぎには633美(ムササビ)の里へ到着!
道の駅で休憩しているとチライさんから電話がかかってきた。
どうやら面河方面へ釣りに向かっているらしい (。-∀-)
10分ほどでチライさんが道の駅に到着し、しばらく3人で釣り談義
今回オレがルアーもやってみる予定なのを聞いて、チライさんが実績ルアーを2つ助っ人に寄こしてくれた。
ありがとうございます!!

その後、三人で腹ごしらえの為にコンビニMOMAへ寄ってみるが開店していない・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)
どうやら24時間営業ではないらしい
この時点で5時。
MOMAは6:30が開店なのでこれはとても待っていられない(笑)

チライさんはそのまま面河方面へと旅立ち、オレ達は開いているコンビニを探してどんどん下っていく。
なんとか開いているコンビニを見つけ腹ごしらえをした。

さぁ釣るぞ~と目的のポイントへ
GO──☆゚+.(σゝ∀・)σ.+゚☆─→!!

 

目的のポイントは前回釣り道楽管理人さんと同行させてもらった場所
6時前には現場到着
この時点では車は一台も止まっていない。
予定通り一番川
成功!!
前日の雨のおかげで水量もあり、いい雰囲気♪

期待を込めて本流竿を振ること3時間!!
イダしか釣れない・・・・・
もう腕が疲れてしまい、心も折れてきた頃にバタやんが笑顔いっぱいでこっちに手を振っている!!
急いで近寄ってみると

「ふっふっふっ本流アマゴが釣れたゼ~」
「マジか~やるね~どれどれ見せて」

足元の水溜りに放されているアマゴを見るとそれは15cmほどのアマゴだった。

「サイズがどうあれ本流で釣ったアマゴは本流アマゴやろ」
「おおともよ!!」

オレはボウズやからえらそうなことは言えない(笑)

あたりをみると、ポツポツと鮎師さん達が現れているので場所移動することに

車で下流へと走りながら川を見てみるが、この頃にはどこも鮎師さんだらけ
1時間程迷走しながら、とてもじゃないが鮎師さんが入りそうにない激流ポイントを発見
足場はテトラで構成され、水面から足場まで2m弱

ここでオレはルアーマンに変身
\(\o-)ヘン~(-o/)ゝシンッ!! \(○ `O´ ○)/トゥーー!!

1時間程巻き巻きするがなんの反応もない・・・・・

横ではバタやんが足元のヨレでカワムツを釣って釣って釣りまくっている

そこで立ち位置を変えようと足場を移動中に事件が!!
テトラとテトラの間に右足を突っ込んでしまいそのまま倒れてしまった。
倒れた拍子にひねってしまい、右足のスネと足首がめちゃくちゃ痛い・・・・・
(ToT)
ここで勇気ある撤退を決めた。

今回の本流釣りの釣果はバタやんのアマゴ1匹のみ

いくらなんでもあんまりだから、支流で残業することにした。
選んだ川は前回、釣り道楽管理人さんに案内してもらった場所
ただし前回とは状況(本流での釣果)が違う為にオレ必死(涙目)
手返し重視でルアーマンのままでいくことに

入渓地点でまずはバタやんが竿を出す。

オレは上へと釣り上がり
ようやく待望の1匹目がHIT!!

26cm

ズルイ気もするが、これにてボウズは免れた(笑)

その後、一匹追加して終了!!

21cm

帰りに加茂川でも残業してみたが、あまりにも水量が少ない為、早々と切り上げ帰路に着く。

家に帰ったのはPM 18:30

出発から帰宅までの時間16時間
遊びすぎたかもしれない
右足が痛いのでしばらく渓流釣りは我慢するかな・・・・・
(´д`;)

~釣果~
アマゴ 3匹
最長26cm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*