2012 渓流12

鈍川釣行

本日は鈍川にてチライさんと同行

わざわざ高知からの遠征になり、チライさんにとっては初めての渓になるので
『来て良かった』と思ってもらえる釣行にしたいね~(^v^*)♪

チライさんはルアーだから今日はじっくり見学だ~!
勉強させてもらいますm(_ _)m
オレも一応、もしもの為に釣り道具一式は装備して行くけどね~(笑)

入渓直後、後ろからオレがプレッシャーを掛ける中

1キャスト1HIT!

見事に8寸を手中に収め、2人の笑い声が谷に響き渡る♪

チライさんは魚だけではなく、渓相の美しさにすっかりご満悦
ここはオレにとってホームリバーだから褒められるとやはり嬉しいね~♪

 

その後もドンドンとアマゴちゃん達と戯れる
魚が追ってくるのが後ろで見学しているオレにも丸見えなんだから見ていて飽きないね~

ここでコーヒーブレイク!!
チライさんがリュックから取り出したものはコレ↓

実はオレにとってこれは初めての経験になる。
チライさんが谷の水を汲んできてササッとお湯を沸かしてコーヒーを作ってくれた。

「う・・・・・うまい!!」
するとチライさん笑いながら
「これも食べや」
とアンパンを二つに割って差し出してくる
「いただきます♪」

普段オレの釣りにはこんな余裕はなく、休む時間が勿体無くて常に竿を握っている。
とにかく漁欲にまみれた煩悩の塊なのだ(笑)
渓師たるものこのくらいの心の余裕は必要かもしれないね

チライさん、休憩後も絶好調!!

またまた8寸GET

ここでいよいよオレにもスイッチが入る
チライさんにはそのまま釣り上がってもらい、
ワクワクしながら本日初めて竿を出してみると・・・

おっ!いいのが釣れた♪

27cm

思ったより早く満足できたので、竿をたたんで足早にチライさんを追いかける。
ε=ε= (ノ>▽)ノマッテー
20分くらいでようやくチライさんを発見!

オレがはあはあゼイゼイしていると
「昼メシにしよか」
とまたまたリュックからコイツが登場
ささっと谷の水を汲みお湯を沸かす。

今度はカップラーメンとオニギリとお茶を取り出してご馳走してくれた。

これがメチャクチャ旨いのよ!(^q^)

コンビニのオニギリとカップラーメンをこんなに美味しく感じたのは初めてだ
下界で食べるのとは比べ物にならん(>O<)

「こんな釣りもええね~オレもやってみよかな」
「もっと人数が多いときは、袋ラーメンで鍋作ったり、レトルトカレー食べたりしちゅうがよ」
「ラーメン鍋にカレーか!絶対旨いの判るわ」
「間違いないき!最高ぜよ♪」
「これなら遭難しても大丈夫そうやね」
「大丈夫大丈夫はっはっはっはっ」

腹も膨れて、体も暖まったところで立ち上がろうとすると

「リューくん、まあまあそんなに急がんでもコーヒーでも飲んでいきや」
「いただきます!」

どうやらここは、渓流喫茶チライ鈍川支店らしい(笑)

おなかも満たして、充電完了~!
さあ出発!

それにしても食後にも関わらず全くペースが落ちない

ちょっとした小滝の右側を直登するチライさん
コレなんでもないような光景に見えるけど・・・・・・・

実は左手にルアーロッド握ってます。
渓流竿ならたたんでリュックに仕舞ってから登るシチュエーションなんだけど

オレは両手を使わなければ無理ですわ(ёдё;)
(注意!危険!!良い子は真似しないでね!)

いよいよ源頭エリアに到着
水量も随分減ってきました。

魚止め確認記念!

チライさんがオレの源粋を使ってエサ釣り
あいにくハエ竿は持ってないので必殺のチライ釣法はできない(笑)

これにて納竿!!
いや~素晴らしい1日だった。

~釣果~
アマゴ 30匹くらい(バラシも含めると50匹くらい)
最長 27cm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*