2012 渓流06

鈍川釣行~迷走~時雨谷釣行

AM11:00
現場到着

さっ寒い・・・・・(>_<;)

ノロノロと支度を済ませ、エサ箱に入れるミミズをストックケースから取り出そうとすると

なにぃ~!!

ミミズが・・・

全滅!!

Σ( ̄ロ ̄lll)

いや、かろうじて1匹だけギリギリ生きている

しかたない、この1匹だけで勝負!!(笑)
数はいらんから大きいのが一匹釣れたらそれでOK♪

きたのはチビ(涙)
貴重なミミズを1cmばかりかじられた。。。

その後、粘ってはみるもののアタリなしで、おまけに雪がチラホラと降ってきた
仕方がない、一時撤退
ε=ε=ε=ε=ε=(o゜―゜)oブーン!!

鈍川を脱出後、釣具屋に直行しミミズを仕入れる

とりあえず、再度鈍川を目指して車を運転していると
今度は吹雪いてきた(゚△゚;・・・!!
あー今日は鈍川はダメみたいね(TЗT)

予定変更!!

どこか吹雪いてないところないかな~?

とりあえず時雨谷へGO!!

おっ(゜◇゜)!

ビンゴ!!こっちは天気いいじゃな~い♪

PM:13:30
時雨谷の下流域に入渓
水は少し濁り気味だ

飽きない程度にポツポツ掛かるがバラシが多い
型も18cm~20cm程度


源流域で釣れる在来種とは明らかに違うオレンジ朱点


よく見られる稚魚放流の系統だと思われる

オレンジの朱点が多い

この先、金魚アマゴが出現しないか心配だ・・・


誰かが個人放流したのかな~?
昨年はこのエリアでは魚影は全く確認できなかったハズ


う~ん・・・・・


↑バランス的にはこれくらいがイイね
(* ̄^ ̄*)(*_ _*)ウンウン

ちなみにこの谷の固有種は小さな赤い朱点で
朱点の数は控え目↓(昨年撮影)

~釣果~
アマゴ:10匹
最長:20cm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*