2011 渓流13

吉野川本流釣行

本日は淳師匠のお供で、高知県嶺北エリアの吉野川本流へ

オレにとっては記念すべき

本流デビュー!!

9mの長竿に9mの長仕掛けを扱う自信はまったく無いが(^^;)
前日はワクワクして眠れなかった。

尊敬するシマノのテスター細山長司先生の動画を

何度も

何度も

見て過ごした禁漁期間を思い出す・・・・・

イメージトレーニングはできている!!

(はず)

簡単に尺モノが釣れる!!

(・・・・・はず)

まずは穴内川出会いからのスタート
邪魔な木々のない広々とした川原
こんな場所は地元にはないから新鮮や~♪

が、
釣れるのはイダばっか・・・・・・・
淳師匠もオレもボウズ(涙)

気を取り直して場所移動~

足元が金網の長くて高い吊橋を歩くが
ついつい下を見てしまい頭がクラクラする
高所恐怖症なのに(笑)

ここで淳師匠に待望のアマゴが

HIT!

一気にテンションが上がる!!

が、

オレはといえば相変わらずイダの入れ食い状態(涙)

結局淳師匠の1匹だけでこの場を去ることに・・・・・

このあたりでボウズが頭をよぎり始める
「チビでもいいから本流アマゴをなんとか1匹捕獲せんと」

ボウズ状態のまま昼食を済ませ、
そそくさと3箇所目へ転戦!!

ここでオレにも待望の本流アマゴが

キター♪


(20cm)

真ん中の大岩のキワから飛び出した!!
嬉しいね~

このあとチビ1匹追加

オレが嬉々している間に淳師匠はさりげなく25cmと24cmを上げる

さすがは師匠!!

竿を持つ後姿に本流大物師のオーラが見える

そしてまたまた場所移動

今度は早明浦ダムを一気に越えてバックウォーターを目差して走る

途中、本山町の町中に良さそうなポイントがあったけど、渋い格好をした釣り人がいたからまた今度にすることに・・・

それにしてもどこも広々としてて羨ましい!!
「引越しするなら高知か徳島やな~」などと妄想していると、
本日ラストのポイントに到着

さぁ~最後に大物でもやっちゃるかい

で、

何かきた!

こいつがきた!!

「なんやこいつ・・・ドンコじゃないし・・・こいつがヨシノボリかな、それともゴリとかゆうやつか」

帰ってからネットで調べたら「ヌマチチブ」とかいうやつらしい
なんとも可愛い外道やね
唐草模様が面白い!!

で、本日ラストのアマゴちゃんがHIT!!


(19cm)

流芯から飛び出した

ここで納竿

型も数も出なかったが、メチャクチャ気持ちのいい釣りができた
これは本流釣りにもハマりそうやね~(*^▽^*)♪

~結果~
2人合わせて7~8匹
最長 淳師匠の25cm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*