2011 渓流09

蒼社川釣行

 

本日はオレと同じく渓流釣り2年生のバタやんと同行 1匹目は

24cm 小滝の落ち込みで1発HIT!

そこからは 竿を出すより林道を歩く時間の方が長い

2人でひたすらテクテクと林道を歩く歩く

目的のポイントについたのでバタやんと別れ40mほどの斜面を下る

期待はむなしくチビがポツポツ出るばかり

水量は少なく、淵という淵は哀れなくらい砂で埋まっている・・・・・・・

 

30分ほど釣り上がると、タモを片手にバタやんが嬉しそうにこっちを見ている

近寄ってみると、体高のあるカッコイイ♂アマゴがイケスに放されていた。

「27~8cmくらいか?」

「いや~それが25cmなんよ」

「25cmにしては迫力あるやん」

「ほうやろ、写真撮っておくれよ」

「OK」

 

バタやんの25cm

ここからあとは全然ダメ

 

長い林道をトボトボと引き返して早めの納竿

 

~結果~

2人で

アマゴ10匹くらい

最長はバタやんの25cm

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*