2011 渓流08

鈍川~蛍谷釣行

今週は仕事が日曜出勤の為、代休で本日休日なり
やはり平日の釣行は心が躍る♪
てなワケでAM8:00には鈍川渓谷に立っていた

本日の一匹目は25cm
アワセと同時に力強く元気一杯に走り回ってくれたが
スタミナ不足かすぐに無抵抗状態で寄ってきた


(25cm)

機嫌よく次へ行こうとすると
ありゃりゃ、雨が降り出した・・・・・
またかよ!!

その後はチビだが、まん丸のくっきりしたパーマークがキレイな固体だった

お次のチビは目つきが悪い(笑)

雨から雪へ
雪からみぞれへ・・・・・・

冷たい(T▲T)

 

 

AM9:30には

ギブアップ

消化不良のまま帰宅。。。
帰宅後、今日は家でノンビリしようと昼食をとっていたら
あらあらお外はいい感じのお天気に!!
よっしゃ続きや~
PM1:00
鈍川へ出発(笑) しかし現地は大雨・・・・・・

こんなについてない時にはあそこへいくに限る!!
てなワケでやってきました蛍谷
天気よし♪
ここは2回目だがオレを裏切らない(笑)
先月は尺アマゴをプレゼントしてくれた素敵な川だ
前回より下流に入って調査してみることに

と、木々が被さり合って下からは竿を出せない美味しそうな大渕に突き当たる
仕方がないので上に回って高場から竿を出す
まずは個性的なヤツがご挨拶にきてくれた
えらく銀色のピカピカした体に、コメカミ付近に一際でっかい赤丸
体に散らばる朱点とはあきらかに別格な赤丸
実におもしろい!!

赤丸くんと同じポイントで続けて竿を出すと、流れていた目印がピタッと止まる
スッと手首を立てる
動かない 根がかりか
竿を軽くあおるとブルブルとなにやら生命感が伝わってくる
しかもはんぱない大物の波動が
こ、これは!!
急いで竿を立てる
まったく浮いてこない!!
ヤツは底で暴れまくっている
だんだん腕が痺れてきた
時間にして5分くらいだろうか
ようやく浮いてきたヤツはひっくり返って白い腹を見せている
と、次の瞬間
もの凄い勢いで下流に走る走る!!
あーもすーもなく竿を一気にのされてしまった
と同時に強烈なエラ洗いを食らって竿がフッと軽くなる

うそー

しばし呆然

あれアマゴ?50cmくらいあるんじゃないか?

諦めきれずまた竿を出す
しばらくしてきた!!
28cmの立派なアマゴが・・・
いつもなら嬉しいハズなのになんの感動もない
それが例え尺モノでも感動しないであろう
そう、さっきバラしたヤツとはあきらかに違う

こんなもんじゃなかった

とことん粘ってダメなら日を変えて勝負しよか・・・・・・
とりあえず竿を出す
と、きました
手ごたえからしてヤツに間違いない!!
相変わらず暴れまくってくれる
どんなスタミナしてんのコイツ・・・

今度は竿を立てたままヤツより先に足早に下流側へ移動
もちろんその間は絶対にテンションを緩めないように細心の注意を払った
作戦成功!!流れに乗せ手元まできたヤツを見事に御用♪

記念のカメラ目線ツーショット(笑)

28cmと40cm

やったぜヨンマルアマゴ!!

一見ニジマスに見えるが、こいつはきっとニジマスの皮を被ったアマゴに違いない!!(涙)

は~
チェンジしておくれよ君達。。。この後もアマゴとニジマスを少々釣って納竿

この谷は漁協がないから、きっと誰かが個人放流したのだろうけど、野生化したニジマスのパワーとスタミナは本当に強烈だった
午前中はつまらない釣りだったが、結果的には楽しい1日を過ごせて大満足だ。

~ 結果 ~
アマゴ9匹
最長:28㎝

ニジマス2匹
最長:40㎝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*